KKSTYLE
kkstyle.exblog.jp
ブログトップ
タグ:洋雑誌 ( 3 ) タグの人気記事
FO;Interweave Knitsよりメンズのニットカーデ
昨日久しぶりに神戸に行ってきました。
今年初めてかも。
神戸って結構遠いんだよー。
気合いを入れていかないと行けないぐらい(笑)
そんなわけで、ユザワヤとユニオンウールにも足を運んできました。
特にこれ!という新製品の糸はわからなかったのですが、ハマナカのフラックスの新しい色の糸が入荷してましたね。
綺麗なオレンジのような色がとても目につきました。
今年の春はmichiyoさんの本から一つ、かぎ編みショールかチュニックを編もうかと思っているのだけど、どう見てもグラム数が多いのでハマナカの糸は選ばないかも(汗)
春夏に450〜500グラムの糸は重すぎる!!
編んでも絶対着ない可能性あり(笑)
まあ、その前に春夏はあんまりニットもんを着ようという気が起こらないんだけどね。
カーデやちょっとぼそっと着るもので、軽くて涼しげな糸・・・を探しているのですが、なかなか気に入る物がなくて。
一応候補には、リッチモアのグラナダとかシルクハセガワのギンガリネンなどなど、ここら辺なら250グラム程で編めそうなのよね。
うーん、もうちょっと考えてみます。その前に、ウールのカーデを編むつもりだから(笑)

さてさて。
ずっと家人に「カーデが欲しい」と言われていたので、やっとこさ編み終わりました。
d0057979_193422.jpg
相変わらず、へんてこりんなポーズをとるのが好きな人でして(笑)これでもまともな画像なんです。
何の為に、小指を立てているのか・・・・・いやはや私にも謎!!そこは本人に聞いてみるしかない!
まあ、そんなことはいいとしまして(笑)
カーデというより、ニットジャケットに近いです。
カラーがついてるから、余計にそう思えてならないです。
d0057979_193444.jpg
模様はずっと三種類の地模様を84段ごとにリピート。
だいたい三回リピートしています。
ポケットがついているのですが、フラップ部分をガーターで編んでいる所にすればよかったと後から気づく。
その方が、模様を気にせずに編めるし見た目も綺麗だし。
ほとんどポケットといっても飾りに近いものがあるけれど〜(笑)
それにしても、袖はメリヤスだとあんまり気にせずにつけることが出来るけれども、これは左右対称に袖付けしないととても不細工な仕上がりになるので、結構気を使いましたね。
後は、特に何も難しいこともなく、ウエストの増減も一切なし。
d0057979_1934627.jpg
カラー部分は、ぐるりと首周りの目を拾って作っています。
4目減らしめして、それに合わせて長さを調節していますが、もう少し減らし目をしてもよかったかもです。
襟が立つことが多いからね(笑)

メンズのニットは結構シンプルな物が多い中、地模様を多用されたニットはほとんど見たことがなかったので、編んでみてよかったです。
本人希望のチャコールグレーが合っていると思うし、なんせ気に入ってもらったのが一番嬉しいんですけどね!
今回初めて英文パターンでメンズ物を編んだのだけど、サイズがいまいちわからなくてどのサイズにすればいいのだ〜っと頭を悩ませました。
しか〜し、外人のMサイズは日本人ではSサイズというし、このパターンでは一番小さい44サイズを選んだ訳なのですが、ちょっと太めな家人にはぴったりだったようで(笑)
細めな男性は、多分横がだぼだぼになるのでは?なんて思います。
日本の編み物本にはサイズ展開はありませんが、海外のパターンはXSからLLまでサイズ展開があるんですよー!もちろん、小物にもです。
だから、大きすぎて・・・小さすぎて・・・と諦めることは一切ないんですよね。
このサイズ展開、日本でも普及して欲しいわ。
あ、でもあの編み図だけでは表現できないかもしれない。
やはり文で編むようにしないと、なおさらややこしくなりそう。

それにしてもサイズ選びは難しいです。男性であっても女性であっても。

パターン:Ginza Sportcoat by Sarah Fama [ Interweave Knits Winter 2010]
使用糸:Debbie Bliss Fez 15玉
使用針:棒針5mm
変更点:なし
ボタンは、名古屋にある東急ハンズ「私の時間」で購入。「&ストライプ」というお店のボタンだと思います。


[PR]
by lifestyle-p | 2011-02-17 19:30 | KNIT FINISH
FO;Oslo Walk Shawl
あれよあれよと、もう年の瀬です。
あまり年末とか関係なく、編みまくっている私は少し異常かしら(笑)なんて思いつつ、針を止めることは出来ないのでした!!


今年最後にふさわしいかどうか?うーん、わかんないけど何とか年内にフィニッシュを迎えました。
母の元に飛立っていくショール。
d0057979_1235363.jpg
なが〜いなが〜い!!
今まで編んで来たショールは、だいたい作り目をかぎ編みで作り、そこから7目拾って扇状に目が増えていくものばかりだったのだけど、今回のショールはエッジ部分からスタート。
なので、しょっぱなから作り目が300目以上!!
このパターンを選んだ時に少し「失敗したか」と一瞬戸惑ったけど、これもいろんなショールを編む為の勉強ってことせスタートさせることにしました。
d0057979_1235787.jpg
糸はシルクハセガワさんのセイカ。
一本で編むのには少し細すぎるので、二本取りにしてます。
二本取りにして編むと、それなりの太さになってくれたので編みやすくなったかも。

作り目は多分knit cast on のほうが良かったのだと思うのだけど、300目以上作ることとあと、この作り目をした時にどうしても私はきつめに作ってしまう傾向があるので、普通の long-tail cast onにしてます。
そうなると、裏側からスタートってことになるわけですが、まあショールだしわかんないし、それも味があっていいかしらん?と自己都合で編み進めてます。
d0057979_1235445.jpg
このショールは、引き返し編みをするのだけど、wrap&turnを使わずにsskやp2togなどで進めていくのですね〜。
実は始めに間違った解釈をしてしまい、残った目数が合わず引き返し編みスタートまでこのモヘアを全てほどいた時は悲しかった(涙)
結局、今まで編んできた靴下のかかと部分と変わらない編み方だと気づいたのは、このほどく直前でした。難しくごちゃごちゃと英文で書かれると???となるので、シンプルに編み記号だけで良いのにーーーー!てパターンに突っ込んだもんね。
11目ぐらいから始まった引き返し編みが、最終260目ぐらいになりフィニッシュ。
このショールは段数は本当に少ないですが、スタートの目数が多いのでなかなか進まないのよ(涙)
一段で5分はかかるしね〜。特に表目は掛け目のオンパレードだし、間違いやすさ抜群!
目を落としてはならないと、眼力使いまくったら目からしゅわ〜〜〜〜と湯気が出そうだった(爆)
でも扇形と違った長めのショールは、これまた使いやすいショールの形になるのでどちらかというと私はこちらの形の方が好きかも。
d0057979_1256305.jpg

こんな風に巻いてみたり〜?


パターン:Oslo Walk Shawl by Susanna IC Interweave Knits, Winter 2010
この方のショールパターンは、同じようなのが多くて編んでみたいのが多い。
使用糸:シルクハセガワ セイカ 18スモークグレイ 2本どりのため2玉
使用針:4.5mmと5.5mm輪針
変更点:パターンではビーズ使用なのだけど、めんどうなので使用せず。



今年一年、沢山編んだなあ〜と少し振り返ってみたら。
年をまたいで終えたショールから始まり、ショール2点、スカーフ2点、ウェア9点、靴下7点、バッグ8点、帽子10点、手袋etc5点、ほか旦那のネックウォーマー&アームウォーマー2点、などなど沢山編みましたね〜。
去年はほとんど編まなかった靴下が今年は7点!!
実は、今も友人に差し上げる靴下を編んでいる真っ最中〜(笑)
来年は、年明け早々友人の為の手袋と帽子、あとは糸届き次第進めたいウェア2点、そして家にあるイサガーの糸で編もうかと計画中のウェアなど・・・相変わらずです。
来年こそ、自分の為のハイソックスが編みたい!!まあ、いつになるかほんとわかんないトコロですが、楽しみはとっておいてのんびりゆっくりと進めていきたいもんです。
来年も楽しく編み物が出来ますように。
Enjoy Knitting!!
[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-30 12:43 | KNIT FINISH
FO;Yoke Detail Sweater(Flower) by Debbie Bliss
週末には、イベントが控えているというのに自分のプルを編み上げ(笑)
どうしてもどうしても仕上げたかった!
ゴールが近づいてくると、ほったらかしには出来ない性分なのです。

d0057979_16483712.jpg
全体像です。
ちょっと、白浮きしてますがお許しを。

今回は、着画も撮ってみた。
なかなか難しいわねー。いつまでたっても上達しない(笑) 
こちらは首周り。
d0057979_16582737.jpg

後ろはいかが?
d0057979_16592991.jpg

そして、袖と裾。八分袖?がいいわぁ。
d0057979_1702014.jpg


首元、袖、裾すべてくるりんとしているところが気に入ってます。
もともと裾は短めな作品みたいなので、中に長めのカットソーを着ればお腹は見えないかなーって思っとります(笑)
そうそう、あんまり気にいらないのがボッブル部分。
指定通りの編み方で編んだんですけどねー、綺麗に出ない。
なんかいい方法ないですか??私の編み方が悪いんかなぁ(汗)
指定の編み方は、
[k1,yo,k1,yo,k1]all into next st, turn,p5,turn,k5,slip first 4sts over 5th st and right needle
なのですー。
かぎ編みのほうが綺麗に作れる??

これはメリヤス部分の、前身ごろ、後ろ身ごろ、袖二つの4部分を編んだ後、ラグラン袖をすべてつないで、模様の部分を輪編みしていくのです。
なので、肩が下がったデザインなのですねー。
あー、やっぱりこういうデザイン好きだわ~。なで方に見えるところがよいよい♪

糸は、アトリエさんのカシミヤ100%
最後、糸がほんの少し足りなくなって、ちゃあこさんやアトリエさんにはご迷惑掛けしてしまいスミマセン~汗!!
もともとほわほわのカシミヤ糸なのに、洗ったらもっとほわほわになった☆
これ、材料費2100円(笑) ありえない安さ!!!

パターン:Debbie Bliss Knitting Magazine, Spring/Summer 2009よりYoke Detail Sweater
春物の雑誌なので、マガジンではシルク糸を使用してます。
使用糸:アトリエ・トワイン カシミヤ100% 310gほど 約1200m
使用針:輪針4mm 輪針3.75mm


※Ravelryでもう少し画像を多く載せてます。よろしかったらどうぞ。


ほぅ・・・大物が終わったらほっとするわー。
次次っ!!って思うんだけど、小物にするか大物にするか・・・・悩んでるんだよねぇ~。
ってその前に、イベントイベント!!!
まだ小物編んでる(笑) 今日中には編み上げたしーーーーー!!
[PR]
by lifestyle-p | 2009-09-16 22:51 | KNIT FINISH