KKSTYLE
kkstyle.exblog.jp
ブログトップ
<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
FO;Oslo Walk Shawl
あれよあれよと、もう年の瀬です。
あまり年末とか関係なく、編みまくっている私は少し異常かしら(笑)なんて思いつつ、針を止めることは出来ないのでした!!


今年最後にふさわしいかどうか?うーん、わかんないけど何とか年内にフィニッシュを迎えました。
母の元に飛立っていくショール。
d0057979_1235363.jpg
なが〜いなが〜い!!
今まで編んで来たショールは、だいたい作り目をかぎ編みで作り、そこから7目拾って扇状に目が増えていくものばかりだったのだけど、今回のショールはエッジ部分からスタート。
なので、しょっぱなから作り目が300目以上!!
このパターンを選んだ時に少し「失敗したか」と一瞬戸惑ったけど、これもいろんなショールを編む為の勉強ってことせスタートさせることにしました。
d0057979_1235787.jpg
糸はシルクハセガワさんのセイカ。
一本で編むのには少し細すぎるので、二本取りにしてます。
二本取りにして編むと、それなりの太さになってくれたので編みやすくなったかも。

作り目は多分knit cast on のほうが良かったのだと思うのだけど、300目以上作ることとあと、この作り目をした時にどうしても私はきつめに作ってしまう傾向があるので、普通の long-tail cast onにしてます。
そうなると、裏側からスタートってことになるわけですが、まあショールだしわかんないし、それも味があっていいかしらん?と自己都合で編み進めてます。
d0057979_1235445.jpg
このショールは、引き返し編みをするのだけど、wrap&turnを使わずにsskやp2togなどで進めていくのですね〜。
実は始めに間違った解釈をしてしまい、残った目数が合わず引き返し編みスタートまでこのモヘアを全てほどいた時は悲しかった(涙)
結局、今まで編んできた靴下のかかと部分と変わらない編み方だと気づいたのは、このほどく直前でした。難しくごちゃごちゃと英文で書かれると???となるので、シンプルに編み記号だけで良いのにーーーー!てパターンに突っ込んだもんね。
11目ぐらいから始まった引き返し編みが、最終260目ぐらいになりフィニッシュ。
このショールは段数は本当に少ないですが、スタートの目数が多いのでなかなか進まないのよ(涙)
一段で5分はかかるしね〜。特に表目は掛け目のオンパレードだし、間違いやすさ抜群!
目を落としてはならないと、眼力使いまくったら目からしゅわ〜〜〜〜と湯気が出そうだった(爆)
でも扇形と違った長めのショールは、これまた使いやすいショールの形になるのでどちらかというと私はこちらの形の方が好きかも。
d0057979_1256305.jpg

こんな風に巻いてみたり〜?


パターン:Oslo Walk Shawl by Susanna IC Interweave Knits, Winter 2010
この方のショールパターンは、同じようなのが多くて編んでみたいのが多い。
使用糸:シルクハセガワ セイカ 18スモークグレイ 2本どりのため2玉
使用針:4.5mmと5.5mm輪針
変更点:パターンではビーズ使用なのだけど、めんどうなので使用せず。



今年一年、沢山編んだなあ〜と少し振り返ってみたら。
年をまたいで終えたショールから始まり、ショール2点、スカーフ2点、ウェア9点、靴下7点、バッグ8点、帽子10点、手袋etc5点、ほか旦那のネックウォーマー&アームウォーマー2点、などなど沢山編みましたね〜。
去年はほとんど編まなかった靴下が今年は7点!!
実は、今も友人に差し上げる靴下を編んでいる真っ最中〜(笑)
来年は、年明け早々友人の為の手袋と帽子、あとは糸届き次第進めたいウェア2点、そして家にあるイサガーの糸で編もうかと計画中のウェアなど・・・相変わらずです。
来年こそ、自分の為のハイソックスが編みたい!!まあ、いつになるかほんとわかんないトコロですが、楽しみはとっておいてのんびりゆっくりと進めていきたいもんです。
来年も楽しく編み物が出来ますように。
Enjoy Knitting!!
[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-30 12:43 | KNIT FINISH
FO;ハローキティの編みぐるみ
いやぁ〜、先日はめっちゃくっちゃ寒かった!!
今年一番の寒さじゃないかというぐらいで、あんまり雪が降らない大阪でもちらほらきてたもんね。
でも、寒いのは嫌いじゃない。
なんせ、ニット類が好きな私は、セーターにカーデにいろいろ着込むのが好きでして(笑)
夏物よりも冬物に力が入る私です。

さて。
この間図書館で見つけたキティの編み物本!!
おぉ〜!!こんな本があるんだーーーーー!!
ちょっとわくわくしてしまって、ついつい借りてしまった。
中を見てみると、ピンクのキティのセーターとかピンクのキティーのマフラーなどは、大人の女性にはちょっと頂けないデザイン(汗)
編みぐるみなら許せるでしょ、ってことで編んでみることに。
d0057979_21585644.jpg
それも勢い余って二体も!
d0057979_21585711.jpg
このキティは、実は編み図を間違って読み解いてしまい、実は頭と胴部分は若干間違ってる(汗)
まあ、でも見た目はぜんぜんわかんないし、綿の詰め方で顔部分がそれなりになっているので私的には全然OKかな。
頭にチェリー、胸元にチェリーってどうなのよ(笑)
でかいチェリー付けたはります。そして、ピンクの洋服も着たはる(笑)
d0057979_21585965.jpg
こっちは、胸元にステッチ入り。別に無くてもいいけど、一応パターン通り入れてみました。
入れた方がちょっとワンポイントになるか?
そして、こっちも頭にイチゴ付き!
このイチゴがまたデカ!!!それも二個(笑)

目と鼻は、接着剤つきのフエルトでぺちゃり。あ、イチゴの種もね(笑)
ひげは、ストレートステッチだったのだけど、めんどくさかったのでそのまま縫い付けました。

荒手な技てんこもりのキティ編みぐるみですが、この二体とも友人の元に旅立って行きます。
そう、友人はキティラー!!編まれたキティも喜ばしいことですこと。

パターン:ハローキティの編みぐるみとセーター by寺西 恵里子
使用糸:ハマナカ ホームメイドアクリック アクリル糸 一玉100円!!
使用針:かぎ針5号


[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-27 22:15 | KNIT FINISH
FO;Nancy by Kim Hargreaves ロングカーデ!!
長い長い道のりが終焉を迎えました。
永遠と続くなんて代わり映えの無い編み地(笑)
d0057979_13231559.jpg
やっと出来た!!
ロングカーディガンですよ〜!!
そ・れ・も、お尻まですっぽり隠れる優れもの!
しかし、Rでみたらあんまり人気無いみたいなんだよね、普通過ぎるから?
確かに、「ここが萌える!」というポイントはないけど、シンプルだし使い勝手は良いと思います。
d0057979_13232211.jpg
ま、私が着る時はボタンは留めないだろうね(笑)ボタンは飾りか!
とりあえず、羽織るのに丁度いいっていう代物!
d0057979_13232457.jpg
サイズはSサイズを選んだのだけど、大きすぎず小さすぎずでいい感じですよー。
d0057979_13231863.jpg
このカーデは、カラー部分を後ろで繋いでるんです。
あ、画像には写ってませんが、折り返すと繋ぎが見える(汗)
これは仕方が無いものだと思うんだけど、イマイチ綺麗とはいえない。
wrap&turnした時に伏せ目にせず、目を残して接いだほうが綺麗だと、出来上がってから少し後悔したのでした。
それからノッチドカラーは、伏せ目をした後に目を作らないといけないのですけど、ここは増し目ではなくknit cast onを採用。こっちの方がたるみが無くきっちりと出来るという意味で。
それから、フロントの端はわざわざmake picotを4段おきに編んでいるんだけど、これって何の意味があるのかなー?
Kimさんのデザインのニットは、結構な割合でこのぽこぽこしたデザインのフロントが多いんだけど、これは何の意味も無くただ単にデザイン性のもの??
全体的に綺麗にピコットは出来たとはいいがたいけれど、まあこれも手作りの愛嬌ということで(笑)

それから、糸はピエロのアスペン3!
何度かブログで登場してもらったわけですが、まーほんと高い糸なのでセールの時のみ糸を購入&追加。
カシミヤ糸は大体が洗いをかけて完成させる多い中、これはもともとほっわほわなのでこのままスチームでも全然OKといえばOKなんだけどね、やっぱり洗いをかけてみました。
もっちりふんわり毛足が長く出てくれて、いい感じに絡み合ってますよ(笑)
25gの14玉で350gという驚きの軽さ!!さすが、カシミヤ!やってくれるゼ!!
d0057979_13231970.jpg
ついでに後ろもご覧下さい(笑)
d0057979_14265957.jpg
ボタンは、神戸にあるRolloのもの。ボタンが沢山ありすぎてなかなか決まりませんでしたわ!


パターン:Nancy by Kim Hargreaves「Touching Elegance
使用糸:ピエロ アスペン3 グレー14玉
使用針:3mm 3.75mm輪針
変更点:なし


まだ誰もUPしてなくて、私がトップバッターのよう(汗)

ま、そんなわけで。
編んでいる間にいろいろへまをやらかした訳ですが(片袖編めた!と思ったら、なんとまあ作り目から間違っていて編みなおし・・・)、気分転換に縫い物もしました。
d0057979_13251253.jpg

d0057979_13251081.jpg
バッグを縫うなんて久しぶり!!
西宮の&FLOWERに出来上がったものを見る機会があったので、作る気になったというのもありますねん♪
普通のトートですが、これは中央のリボンがポイントになってますねー。
このリボンを閉めたり緩めたりして、バッグ口を大小することができるようになってます。
まあ、このリボンがねえ〜なかなか通らなくて、本と厄介ものでしたけど(笑)
出来てみれば、とても可愛らしいバッグに。小さいのでちょっとした買い物用。

生地は神戸のチェック&ストライプの店舗で、カット売りされていたウールフランネルツイルに、内袋はコットン。
パターンは、リンネル創刊号に載っていたものです!

さぁ〜さ、次ぎなるものを編んで来ますよーーー!
[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-22 14:04 | KNIT FINISH
ユーリとビョルク tooloにて
今日は二度目のブログ記事!
私にとってはとても珍しいことでもあるので、明日ぐらい雨が降るかも?なんて思ったりして。

今日は神戸へ。
久しぶりの神戸、やっぱり大阪と違う空気が流れているなあ〜と行く度に感じます。
普段なかなか足を運ばないので、ここぞとばかりいろんなお店をまわってきました。
rolloで久しぶりにボタンや、check&stripeでウールの生地を、そしてトリトンカフェでは欲しかったポストカードなどちまちまっとお買い物。
雑貨屋が沢山ある神戸は、本当に楽しく街歩きができる。
今日は二時間ばかり楽しんで来たのでした。

本当の目的は、tooloさんで行われる「ユーリとビョルク」のお話会&ワークショップに参加することでした。森をそして白樺を愛すユーリさんの想いが沢山詰まったお話会。
実はこの会のお話してくださっていたユーリさんは、以前私がショップをしていた時のお客様であったことをお別れの際に判明し、世の中そんなに広くないんだなあ〜なんてしみじみ感慨深いものがありました。
今日、webショップでは沢山の白樺が売られていますが、どれほどの人が白樺を心から愛している人がいるんだろう?と考えると、ほんの一握りではないかと思いますね。
その一握りの中というのは、とても狭い世界である為にこういった巡り合わせが必ずどこかにあるんだろうなぁといつも感じていたりします。
白樺に限らず、ニットでもそうかも知れませんね。
でもこの出会いをとても大切にしたいと私は思うんですよね。

で。
ユーリさんの森と白樺のお話。
私にとっては、新鮮な話であれば復習の意味でのお話でもありました。
白樺を知るには森に入る・・・というユーリさんのお話は、なんだかニットにも通じる気がしてなりません。
編み物を知るには、編まれたものを見る・・・という行動はとても大切ではないかと思うのです。
セーター一つとっても糸が違えば違う表情をみせてくれるし、沢山の糸と作品を見ることで自ずと自分の編みたい物や、このデザインにはこういった糸が合うのではないかとか、そういうことを考える時間は編む前に必要な作業ではないかと感じるのです。
いくら技法が素晴らしくて難しいニットを編めたとしても、大勢の人がイマイチぴんっとこないニットは存在価値が無いに等しいと思います。
大きな範囲で物事を見て感じて、細部にこだわる・・・という行動は掘り下げる意味で大切なんですね。

つらつらと書きましたが、肝心のワークショップで作ったオーナメントを。
d0057979_236585.jpg
3cmぐらいの小さなオーナメントで、このままペンダントにしてもよし、ブローチにしてもよし!
もちろんクリスマスオーナメントとしても使える☆
私は、ブローチにしようかなあ・・・と密かに思ってるのですが、どうなるかしら(笑)
編み方を忘れてしまいそうなので、家にある白樺の樹皮で復習しないといけない(笑)

d0057979_2361227.jpg
オーナメントと言えば、こちらもよく見かけるタイプ。
細い帯状の樹皮で作られている繊細なオーナメントを、一つお買い上げしました。

d0057979_2361066.jpg
ユーリさんが10年以上使い込んでいるかご。
とても綺麗でお手入れが行き届いていると思いました。
このかごのポイントは、やはりもち手じゃないかと。
低い持ち手が可愛らしくて、少し惹かれます。

d0057979_236736.jpg
この持ち手のかごは、私も数種持っていますが、一番心くすぐられる形だと勝手に思ってます。
ユーリさん所有のこのかごは、少し高さがあってころんとしていて可愛らしい。

d0057979_236824.jpg
ふちを飾るのは白樺の根っこだそうです。
この根っこも作家さんによって個性が表れる素材だそうですよ。
スウェーデンのかごではふちの強度の為にこのような根っこを使うらしいです。
(フィンランドの白樺かごには中にワイヤーが施されていることが多いんですってよ。
国によって仕上がりが違うのがおもしろい)

d0057979_23162396.jpg
ユーリさんのカード。
白樺に対する気持ちがとても伝わってきます。

私も白樺作品はとても好きですが、その気持ちに更に磨きをかけるように魔法をかけてくださったような、そんなお話会でした。
次回が楽しみでなりません。
[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-18 23:20 | 日々
ミナペルホネン つくりの回生 +百草
楽しみにしていた百草とミナペルホネンのコラボ展示会。
実は、10ヶ月前から百草さんのサイトでこの展示があるというのを知り、とても楽しみにしていました。
なんと多治見まで足を伸ばして来たんですよ!
いやぁ〜、けっこう時間がかかりましたね(汗)
でもでも、楽しみにしていたし、友人とおしゃべりしながらの旅だったので、あっという間だったかも。

写真OKだったので、許可を頂きカメラに収めてきました。
d0057979_9285629.jpg
皆川さんデザインの器。こういう所にも皆川さんらしい可愛さが表れてますねえ〜。
d0057979_9285926.jpg
東京であった「進行中」展示会でも見かけたデザインや手記などがすこしだけ展示されてました。
d0057979_928537.jpg
どでかいハギレのクッション!!10万はしてましたね。買えません〜(涙)
後ろにあるのは、いつかは欲しいフォレストパレードのファブリックボード、2万円。
本音を言うとレースが欲しい!!!
d0057979_9284978.jpg
ハギレが数種類ありました。ミナのハギレといえども、良いお値段はしますし、ハギレというには忍びない。
店頭で販売されている生地ばかりだと思われます。
d0057979_928477.jpg
アーカイブの作品もけっこうありました。
手前はジェリービーンズのパニーニ。サイズ2種類にデザイン2種類で合計4種類。
とっても可愛かったです!!東京のpiece,で見かけたものと同じだと思います。
d0057979_9284427.jpg
このフォレストパレードのずた袋(と勝手に私は呼んでいる!)はさらに3種新たに出ていました。
手前はchochoのマットなのですが、4色ありました。
d0057979_9291014.jpg
百草のカフェで軽食を頂いて来ました。
ルヴァンのパンは初めて食べたのですが、天然酵母のモッチリとしたパンはやはり美味しい!!
こういう限定の食事はやっぱりどうしても食べたくなりますね〜。
あと、皆川明さんデザインのとらやの羊羹もあったのですよ。これは食べませんでしたけど、買いたかったです(笑)
他、沢山写真を撮って来たのですけど、とりあえずこの辺で。
アイテムとしては、ミナの生地で作った掛け軸や、安藤さんとのコラボでミナのchocho生地を使ったスカート、皆川さんデザインのタイル、沢山のボタン(ほとんど売り切れ)など。なかなか面白いアイテムですよー。

平日の割には、たくさんの人が足を運んでましたね。
どうやら初日は入場制限で1時間待ちだとか?ひや〜〜〜〜、凄い・・・。列んでまで入らないといけないというのは、なかなか忍耐がいります(笑)
古民家の畳の部屋にミナのpiece,で見かけるグッズが置かれているというのは、とても斬新な光景でした。意外とマッチしていたのには驚きでしたけど〜。
この空間、近くに行ける距離だったら何度でも訪れたくなる場所です。
二階の常設作家のアイテムにも、心を奪われそうになったりするのもまた楽し(笑)

そして、私が買い物して来たもの。
d0057979_929129.jpg
タンバリン生地で作られたコースター。ほわほわとした生地が裏側に使われていて、冬限定かな〜?なんて思わされますが、それ以前に汚してしまわないようにしないとと妙に慎重になってしまう代物(笑)
これはグレーですが、もう一色モスグリーンバージョンもありました。
d0057979_929356.jpg
そして、革と布(リバティ柄)のペンケース。革×革のものに惹かれましたが、ファスナー部分の色が気に入らなかったので、こちらのペンケースに。
沢山持っているのに、chochoの刺繍があるとどうしても欲しくなってしまう。
d0057979_929641.jpg
相変わらずの鳥のチャーム。
これなしではファスナーは語れません?!

百草さんの袋には、chochoのスタンプが押されてました。
何方かのブログで、他にもいろんなスタンプがあるのを見かけたのですけど、これ販売してくれないかしら(笑)
期待せずに楽しみに待っておこう。

いやはや、楽しい一日でした!!次回は関西でも行って欲しい!
あ、でも、京都にお店があったらそれはないか(笑)
[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-18 09:53 |
画像いろいろ
d0057979_20523393.jpg
先日東京に行った時に、絶対に食べてみたかったもの。
それは、メゾン・ド・ショコラのエクレール。
画像は食べかけてごめんなさいね〜〜〜(笑)
これ、昼の12時半から販売と指定されているなんともセレブなエクレールなのですよぉ。
なんと、一つ650円はするという!!サイズは特別大きい訳じゃないのよ(汗)
さすが、メゾン・ド・ショコラ!!庶民のチョコではありませぬ(笑)
種類は、ショコラとカフェとキャラメル。
画像はショコラとカフェでして、どちらも美味しすぎました!!!ああ、また食べたいよぉ〜!

d0057979_20523679.jpg
↓の越後屋さんが作られた針刺し。3cm×3cmのミニサイズ、
もちろん白樺で小さな籠を編まれて、その中にご自分で刺されたこぎんざしが!!
とっても手の込んだ手作り作品、ほれぼれします。
この間、企画展にお邪魔させて頂いたのですが、小さな靴やクリスマスにぴったりなオーナメントが沢山飾ってあったりして、あまりの可愛さに唸ってしまいましたヨ。
白樺の体験キットも購入させて頂いたので、これでオーナメントをいくつか作りたいと思います!

d0057979_20523529.jpg
先日、マスザキヤさんで一目惚れして購入したセール糸、スキーのtansy。
あまりの太さに一体何を編めばいいのやら、ちょっと、いやかなり(笑)悩んでます!
それも一玉22mほどしかなくって、22mなんてすぐなくなるやん(笑)
とりあえず6玉購入してるんですが、一体何を編めばいいですかねえ〜??
極太のバッグ??それともマフラーならぬスヌード???
誰か知恵のない私に救いの手を!(笑)
[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-14 21:04 | お買い物
FO;KNIT WORK けむくじゃら 前開きベストの出来上がり!
先日美容室に行ったならば、4時間程拘束されまして(笑)腰痛悪化!
そして、その次の日に東京へ行くのに新幹線で2時間半ばかしずっと座りっぱなし、
ホテルではベッドが合わずまたもや腰痛激化!
今日も腰が痛くて目が覚めた私。
なんかいい方法ありませんかねえ〜??
かがむ時に「いたたたた・・・」て言っている自分がおばあさんのようで嫌になります(笑)

さてさて、編み物作品ですが3点ほど出来上がってますの。
一つしか画像を撮っていないので、とりあえず先にそれをご紹介。

おともだちの「KNIT WORKけむくじゃら」のとっこさんがリリースしたパターンを編みました。
前開きのベスト!それも、極太の糸で編むのですぐ出来てしまう素敵なベストなんですよ☆
d0057979_1703397.jpg

ボタンは二つ。肩は編みっぱなしで処理なし。
後ろ、前開き二枚を編んで、首元とあと下のゴム編み部分を目を拾って編むというとても簡単なもの。
d0057979_1703253.jpg
サイズはM、Lの2サイズで、私はLにしたわけですが意外とぴったりとしてるので、Lサイズで丁度よかった!
指定の糸よりもほんの少し細めであるのと、紡いだ糸のような太さのばらつきが結構ある為に若干小さめに編めたのかも。
d0057979_1703025.jpg
後ろはこんな感じ。
大きく模様が入ってます。素敵よね。
一応ボタンは2つになってるけど、増やしてもOKだと思います。
そして、裾は後で拾って行く為に、長さの調節が可能。
私は指定よりも数センチ長めにしてます。丁度お尻が半分かくれるぐらいかな。
これも大きなポイントだと思いますわ〜。

こちらのパターンは、英文の方式で日本語読みしながら編んで行くので、英文は少し無理だけど英文のような編み方をしてみたいという人にはぴったりではないかと!
ただ、初心者にはちょっと難しいかもしれませぬ〜。
減らし目、増やし目などは自分で決めて編み進めないといけないので、そう言ったことが慣れている人には何の問題もないと思いますよ。
(まあ、この辺も海外のパターンでは指定していないことが多いので、自分の思う減らし目や増やし目にするわけですが)
全体的に難しい内容のパターンではないし、ちょっと太めでざっくりとしたニットが編みたい!という方にお勧め☆

ところで、この糸だけど。
なかなかの強者(笑)
ふんわりとした糸ではなく、結構固めで縒りがキツい。
d0057979_1715968.jpg

編んでいて結構疲れる糸なので、あんまりお勧めではないかな。
ネットで買った為に肌触りが確認できないし、ここはイメージで購入するしかないのよね。
知らない糸の弱みはここにあるかも。
というか、デビーブリスの糸は日本で買えないし(涙)
どこでも良いから、売って欲しい。昔はホビーラホビーレで買えたのにな。

パターン:STILLNESS+Snood by KNIT WORK けむくじゃら 
     こちらのページで購入可能。お揃いのスヌード付き!
使用糸:DEBBIE BLISS Donegal Chunky Tweed 4カセ
使用針:7mm、8mm輪針
変更点:裾のゴム編み部分を指定よりも5cm程長く。ゴム編み止めせずに普通に伏せ目。(首もとも)

ボタンは何気にミナペルホネン(笑)


やっとこさ、次の記事ではサイトUPがご紹介できそう。
ここんとこ暫くお休みしてたからね(笑)頑張ります!!
[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-13 17:26 | KNIT FINISH
編み物収納グッズなど
いきなり寒くなってきました!
夏か冬かどっちが好きか・・・とたまに考えるんだけど、やっぱり脱いでも脱いでも暑い夏は嫌いなので、着込む冬の方が良いなあ〜なんて思うのです。
でも、風邪引くのは辛いですもんねー。
一番良いのは、秋と冬ですかね(笑)
ずっとこの季節だといいのになあ〜っていつも思うんですけどねえ〜〜(笑)

さて、今日は以前のブログにも書いていた通り、グッズ紹介。
まずトップバッターは。
d0057979_2334561.jpg
可愛くないですかー?!
Vogue Knitting 2010 Fall のとあるページに載っていたものなんですが、私は結構前にこれを見つけていたんです。
購入先は、etsy
海外各国の手作りさんが手作りを売っているサイトで、な〜んでも売ってるんですよ!
その中にこの手作りのニードルゲージを見つけた時は興奮した〜(笑)
羊や毛糸のイラストに、ニードルサイズが揃っている!
買うしかないっ!といろんなデザインの中からうんうん悩んで購入しました。
センチ表記以外にも海外パターンではインチ表示も多いので、もれなくインチ付きに(いや、これがアメリカでは普通なんだろうけど)。
素材はウッドです。他にもアルパカのイラストとか、ちょうちょとかあるのよ〜。

そしてこちらは棒針ケース。
d0057979_2334753.jpgd0057979_2334687.jpg

長いものはキャスのものを使っているのだけど、どうしても中途半端の長さのものがバラバラとケースから落ちてくる。
ということで、私の好きな白樺で作って頂きました!
ロシア在住の日本人の方が編まれているのですが、とっても編み目が綺麗。
こういう所にプロさを感じますね。オーダーしてよかったと思える品。
こちらはフルオーダーなので、サイズ指定して作ってもらってます。
丁度いいサイズが心地よくて、増える棒針をばんばん収納してくれます!

こちらのサイト→越後屋さん
ただいま東京のとある場所で、白樺作品の展示会をなさってますよ。
気になる方は是非、越後屋さんのブログへ。

d0057979_2334992.jpgd0057979_23341133.jpg

それからこちらも白樺のものですが、フィンランドのガリーナさんという白樺コンテストの審査員を
なさっている方の白樺ケース。
何を入れているのかというと綴じ針。
丁度いいサイズなので、いろんなサイズの綴じ針を収納してます。

d0057979_23341354.jpg


これは、ディーン&デルーカのピスタチオチョコが入っていた缶を、段数マーカー入れに(笑)
高さがないから、とりやすいし使い勝手が良い!
こういう小さい缶ものは、何かと使えますよねえ〜〜。

d0057979_23341420.jpg

実はこの木の入れ物は、りんごの形をしてます(笑)
フィンランドかデンマークかどこの国か忘れてしまったけど北欧のもの。
多分ヴィンテージ。
リンゴの蓋を取れば、リングがどっちゃり入ってます。

アイテムっていろいろと増えるもんで、それを収納するにも結構頭を悩ますもんですが、
自分の好きなグッズでまとめてしまうと楽しかったり。
そして私は棒針よりも輪針の方が出番が多いので、ずっと収納に困っていたんですけど、
何方かのブログでCDケースが納まりがよいというアイデアを拝借して、沢山の輪針を収納することができました!
このCDケースに...というアイデアを打ち出した方ってほんと凄いわ!!
今では、沢山の輪針でパンパンに膨れ上がっているCDが可哀想でなりませんが(笑)、もうちょっと頑張ってもらいたいところ。

さてさて。
今編んでいるピエロのAspen3。
なかなかの触り心地。
DKの割には結構細手なので、むちむち感はほとんどありませんが、ほわっとした柔らかさとしなやかさに癒されます。
出来上がりはまだまだですけど頑張りますよ!
d0057979_23341665.jpg


イタリア直輸入!毛糸ピエロ♪【615】Aspen3 (アスペン)[カシミヤ100%]ナチュラルカラー【Y...

イタリア直輸入!毛糸ピエロ♪【615】Aspen3 (アスペン)[カシミヤ100%]ナチュラルカラー【Y...

価格:1,881円(税込、送料別)


[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-10 00:08 | 雑貨
紅葉とプレゼントのソックス
もう12月!!早い!!
一年が早く感じるのは、一日一日を丁寧に過ごしていないから・・・て聞いたことがあるのですが、そんなことないと思うんだけどなあ〜。
最近では、一週間でも早い!と感じてしまうんだけど(笑)

さて。
去年あんまり紅葉を楽しめなかったので、今年は3つの場所で紅葉を楽しんできました。
一つ目は、箕面の滝。行った時はまだ紅葉が50%ぐらい。
しかし、人の多さは120%!!紅葉観に行ったんじゃなくて、人を観に行った記憶しか残らない(汗)
二つ目は、京都の貴船神社。
夜に行ったので、とても幻想的でした。
叡山電車に乗ると、ある場所でぱっと車内が真っ暗に。
そして、両端にライトアップされた紅葉を楽しむことができるのです。
ここはずっと行ってみたかったので、行けてよかったなあ〜。また来年行けると良いなあ。
そして、三つ目は京都の詩仙堂。
ここは旦那がずっと行ってみたかった所らしく、本人はとても感動した模様。
紅葉の美しさだけではなく、お庭の美しさも際立ってました。
d0057979_23455153.jpg

d0057979_23455059.jpg


そしてそして。編み物!
このソックス、友人の誕生日プレゼントとして編んだもの。
d0057979_2348494.jpg

いつも私の編み物ライフを応援してくれている友人には、やっぱり私が得意とするものを贈り物としてプレゼントするのが一番いいのかも、と。
編むのであれば、やっぱり気持ちのいい素材で編みたい。
そして、デザインも友人の好みを考えてシンプルなデザイン&友人の好きなカラーで。
これって、好みを知っていないと編めなかったりするのですが、友人は私と同じようなものが好きなので本当に選びやすい!!
d0057979_23484666.jpg

縮絨されたニットは、毛足がもあもあッと絡み合い、とても温いソックスが出来上がりました。
友人に喜んでもらえたので本当に嬉しいです。
寒い冬の夜長に履いてもらえると嬉しい。
編んだ甲斐があるって思える瞬間。

パターン:Go With the Flow Socks by Evelyn A. Clark 「Favorite Socks: 25 Timeless Designs from Interweave
使用糸:SILK HASEGAWA CHENIE(カシミヤ) 1.5玉
使用針:2.25mm4本針
変更点:heel flap 25rndsに変更。chain12個で13sts拾い目。foot 70rnds

[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-05 00:08 | KNIT FINISH