KKSTYLE
kkstyle.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:日々( 293 )
美味しいノスタルジアに白樺のバッグ
この間、文筆家・甲斐みのりさんの「甘いノスタルジア〜おやつの記憶〜」に行ってきました。
甲斐みのりさんの本、実は一冊も持っていませんw
でも本屋で立ち読みでちらりと拝読したことがあるので、情報量の凄さには度肝を抜くかも?
それはちょっと豪語しすぎか?いやでも為になること間違いなし(持っていないのにww)

お菓子は常時食べているわけではなく、たまに美味しいお菓子が食べたくなるぐらいです。
今回も、パッケージに惹かれたものや、食べてみたかったものを厳選して購入してきました。

d0057979_10315492.jpg

鈴屋の「デラックスケーキ」
なんせ、この古めかしい銀色の包み紙に惹かれ、三個入りをゲット。
箱も古めかしいバラ柄がなんとも言えず。
包み紙を開けると、ホワイトチョコでコーティングされた、カステラのような生地に今風でないジャムがはさんであり、懐かしい味がしました。

d0057979_10315657.jpg

これ、この間松本に行ったときに、お土産に買おうと決めていたお菓子。
まさかここで出会えるとは思ってもみなかったので、すかさず購入。
開運堂の白鳥の湖というお菓子なのですが、お店の紹介通り落雁のようにみえるんだけど、ポロポロしてすぐ形が無くなるなんとも繊細なクッキーなんです〜。洋菓子のようで和菓子のようななんとも言えない食感とシナモンの香りがおわ〜んと口の中に漂ってきます。大人な味。
これは伊藤まさこさんの本で紹介されていると友達に教えてもらって知ったのでした。

d0057979_10315043.jpg

これは、思わずパッケージ買い!まるたやの「あげ潮」
素朴なクッキー、今の洒落たクッキーとはちょっと違うような気がしますねえ。
どうやら、テレビで放映されて有名になった?なかなか買えないとか?
まだ封を開けていないのだけど、食べるのが楽しみですね。
どうやらコーンフレークを使っているらしくて、サクサク感がたまんないとか。
因みにこのお菓子に入れてくれた袋もまた可愛くて!同じ柄の紙袋なんですけど、捨てられないこの貧乏性(^_^;)


この間、白樺のワークショップで編んできたバッグが手元に届きましたよぉ!!
d0057979_10315284.jpg

お?こんなに小さかったけな?
普段のバッグ用として使える大きさではなく、サブバッグとして使うか、おうちで小物入れとして使うぐらいのサイズ。
もち手は東屋さんという皮専門のお店でつけてくださいました。
ほんの少しの編み目の隙間もよくみると許容範囲と言えるのか(^_^;)それはそれで味であると受け止めることにします!
次の白樺グッズは何を編もうか…今から考えるのが楽しみであります♫
[PR]
by lifestyle-p | 2011-07-21 11:10 | 日々
東寺
この間、東寺の桜を観に行ってきたのですよ。
画像を何枚か貼付けておきます。
京都の高雄や鞍馬とか北の少し寒い場所では、まだ満開じゃないかもです。
まだ桜を楽しみたいなら北上するのがいいですね。
d0057979_12123741.jpg

d0057979_1212351.jpg

d0057979_12123413.jpg

d0057979_12123235.jpg

d0057979_12122521.jpg

d0057979_12122483.jpg

d0057979_1212225.jpg

d0057979_12122129.jpg

[PR]
by lifestyle-p | 2011-04-15 12:13 | 日々
今後発売される洋書たち
何気にアマゾンでうろうろ。
梅田のジュンク堂でニットの洋書が少し増えましたが、それでもやはり新刊となるとネットで買うしかないんだよねえ。
アマゾンの洋書の取り扱いはずば抜けているから、ここで買うことが多い。
洋雑誌は、マガジンマートがほとんどだけど、ておりやさんとかroom amieさん、金の羊さんでも買えるので、中身を見てから買うことにしてます。
イギリスの本は、イギリスのネットで買うことがほとんど。
実はそんなに送料が高くないので、毛糸と一緒に買ってます。

本は吟味して買うことがほとんどなのだけど、昨日見つけた本は買ってしまう可能性が高そう。




Nancyさんの本は数冊持っているのですが、どれもこれも美しい作品ばかり。
持っていると言ってもほとんど靴下の本や、北欧のデザインを多用したミトンの本。
古いデザインを今風のデザインに起されているのだろうけど、それが私のツボにぴったりでして、どのデザインを編んでも新鮮な気持ちになるのです。
今までのデザインをまとめた物(雑誌 pieceworkから)なのか、それとも新しくデザインした物なのかそこら辺はちょっとわからないけど、欲しい本の一つには間違いないです!




Ravelryで知った彼女のデザインは、私のツボを抑えたニットばかり!!
去年は彼女のデザインからレースロングカーデを編んだのですが、こういったレーシーなデザインが多くて編みたい物が多い〜。
デザイナーの方は、物理学者らしいのです。
この方だけでなく、建築者や数学者、教師といった別に仕事を持たれている方のニットデザイナーが海外では多い。
ニット師範でも講師でもなくても、デザインを発表できる場があるのって素晴らしいと思いますね。日本ではあり得ない話なんでしょうけれど。
門が広いといろんなデザインが生まれて、更にそれが発展していく・・・ニット界が潤うと思うんですがね〜。
どうしても日本のニットは「ダサイ」か「ラブリーすぎる」のどちらか。
中間に位置する人たちは、結構海外に流れているというのは否めないと思います。

話はそれてしまったけど、この方の本は絶対に買う!!
まさしく中間に位置する方々に「お洒落!」って思って頂きたい本にちがいないはず。





interweaveから出ている雑誌Knitsceneの人気があったパターンをまとめたものでしょうね。
いつもKnitsばかりチェック&購入していますが、こちらもシンプルかつお洒落なニットが多いこと。
いつも買わない雑誌なので、集大成の本ならばぜひとも購入したい!

この3冊、実は発売は年末〜来年!!
どんだけ長いのよ(笑)
でも気長に待ちます、欲しいもんね。
ちなみに、発売が近くなるとこちらで少し内容が見れるようになりますよ〜。
[PR]
by lifestyle-p | 2011-02-17 23:58 | 日々
明けました!
d0057979_11102991.jpg
あけましておめでとうございます!

今年もガシガシ編み物・・・いや、編みすぎないよう(笑)適度な量で編んでいきたいと思います。
編み物以外にも、他に目を向けようかと思っているので、集中しすぎるとねえ〜(笑)

今年のおせちは、京都のリストランテ「たんとたんと」のイタリアンおせちにしました。
どれもこれも全てがメインな料理で、お腹もびっくりしただろうなあ〜っていうメニュー(笑)
3人前だったのだけど、ほぼ一日で平らげてしまいました。
来年は、和風なおせちにするかな。

今年も宜しくおねがいいたします。
[PR]
by lifestyle-p | 2011-01-05 11:14 | 日々
ユーリとビョルク tooloにて
今日は二度目のブログ記事!
私にとってはとても珍しいことでもあるので、明日ぐらい雨が降るかも?なんて思ったりして。

今日は神戸へ。
久しぶりの神戸、やっぱり大阪と違う空気が流れているなあ〜と行く度に感じます。
普段なかなか足を運ばないので、ここぞとばかりいろんなお店をまわってきました。
rolloで久しぶりにボタンや、check&stripeでウールの生地を、そしてトリトンカフェでは欲しかったポストカードなどちまちまっとお買い物。
雑貨屋が沢山ある神戸は、本当に楽しく街歩きができる。
今日は二時間ばかり楽しんで来たのでした。

本当の目的は、tooloさんで行われる「ユーリとビョルク」のお話会&ワークショップに参加することでした。森をそして白樺を愛すユーリさんの想いが沢山詰まったお話会。
実はこの会のお話してくださっていたユーリさんは、以前私がショップをしていた時のお客様であったことをお別れの際に判明し、世の中そんなに広くないんだなあ〜なんてしみじみ感慨深いものがありました。
今日、webショップでは沢山の白樺が売られていますが、どれほどの人が白樺を心から愛している人がいるんだろう?と考えると、ほんの一握りではないかと思いますね。
その一握りの中というのは、とても狭い世界である為にこういった巡り合わせが必ずどこかにあるんだろうなぁといつも感じていたりします。
白樺に限らず、ニットでもそうかも知れませんね。
でもこの出会いをとても大切にしたいと私は思うんですよね。

で。
ユーリさんの森と白樺のお話。
私にとっては、新鮮な話であれば復習の意味でのお話でもありました。
白樺を知るには森に入る・・・というユーリさんのお話は、なんだかニットにも通じる気がしてなりません。
編み物を知るには、編まれたものを見る・・・という行動はとても大切ではないかと思うのです。
セーター一つとっても糸が違えば違う表情をみせてくれるし、沢山の糸と作品を見ることで自ずと自分の編みたい物や、このデザインにはこういった糸が合うのではないかとか、そういうことを考える時間は編む前に必要な作業ではないかと感じるのです。
いくら技法が素晴らしくて難しいニットを編めたとしても、大勢の人がイマイチぴんっとこないニットは存在価値が無いに等しいと思います。
大きな範囲で物事を見て感じて、細部にこだわる・・・という行動は掘り下げる意味で大切なんですね。

つらつらと書きましたが、肝心のワークショップで作ったオーナメントを。
d0057979_236585.jpg
3cmぐらいの小さなオーナメントで、このままペンダントにしてもよし、ブローチにしてもよし!
もちろんクリスマスオーナメントとしても使える☆
私は、ブローチにしようかなあ・・・と密かに思ってるのですが、どうなるかしら(笑)
編み方を忘れてしまいそうなので、家にある白樺の樹皮で復習しないといけない(笑)

d0057979_2361227.jpg
オーナメントと言えば、こちらもよく見かけるタイプ。
細い帯状の樹皮で作られている繊細なオーナメントを、一つお買い上げしました。

d0057979_2361066.jpg
ユーリさんが10年以上使い込んでいるかご。
とても綺麗でお手入れが行き届いていると思いました。
このかごのポイントは、やはりもち手じゃないかと。
低い持ち手が可愛らしくて、少し惹かれます。

d0057979_236736.jpg
この持ち手のかごは、私も数種持っていますが、一番心くすぐられる形だと勝手に思ってます。
ユーリさん所有のこのかごは、少し高さがあってころんとしていて可愛らしい。

d0057979_236824.jpg
ふちを飾るのは白樺の根っこだそうです。
この根っこも作家さんによって個性が表れる素材だそうですよ。
スウェーデンのかごではふちの強度の為にこのような根っこを使うらしいです。
(フィンランドの白樺かごには中にワイヤーが施されていることが多いんですってよ。
国によって仕上がりが違うのがおもしろい)

d0057979_23162396.jpg
ユーリさんのカード。
白樺に対する気持ちがとても伝わってきます。

私も白樺作品はとても好きですが、その気持ちに更に磨きをかけるように魔法をかけてくださったような、そんなお話会でした。
次回が楽しみでなりません。
[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-18 23:20 | 日々
イサガーにローワンに、そして世間は狭いのであった
今日は久しぶりにるーむあみへ。

この夏、本当に暑かったのでなかなか足を向ける事が出来ずじまいだったけど、
やっとこさ涼しくなって来たので自転車飛ばして行ってきました。

今年はもうセールで「zara kid」や「ロベルト リド」や、その他毛糸もろもろ購入しているのに、
やっぱりどうしても気になっていたisagerの「isager3」を購入してしまった!!
この糸、廃盤になるそうで、そう聞いたらますます欲しくなる。
ゲットしたお色は残り3かせのうち2かせ。やってしまった・・・(笑)
一体何を編むんだろうねえ〜。在庫糸にならないようにしないとねえ〜!
d0057979_20504318.jpg

いやほんとは、この糸でなく他の糸を見に行ったのよ。
なのに、違う糸を買う私って・・・どんだけ糸バカなのかしら(笑)
ついでに、靴下を編むのに1玉だけ買っていたrowan 4ply softも購入。
なんか、こういうの見つけれて嬉しい。廃盤になるらしいので、今のうちにゲットしとかないと。

で、何しにいったかというと靴下をお届けにしにいっただけでなく、
kimの新刊「Touching Elegance」よりEleanorを編みたいが為に、端糸で試し編みさせていただくため。
d0057979_2143517.jpg

画像下のスワッチrowan kidsilk aura が指定糸。
早速、余っている糸で編ませていただいた訳だけど・・・。
私が思っていた雰囲気と全く違って、何となくモヘアなのに厚め。
糸を見るだけと試しに編んでみるのとでは、全然違う糸なんだとびっくりしてしまった。
この糸で果たして、このEleanorは本のように出来上がるのだろうか・・・と少し不安になってきたのは否めない(笑)
もちろん色はこの派手なピンクではないけれど、どうなんだろう・・・。
出来上がりが想像つかなくなってしまい、少し考える事に。
そして、もう一つのスワッチはrowanのLima
リリアン調で面白い糸。編み手によってずいぶんとゲージや雰囲気が変わり、そして柔らかい!
ん〜〜〜!欲しいっ!と思ったけど、一玉1700円という高値に断念した貧乏性な私(笑)

ところで。
今日は私以外にももう一人素敵なおばさまが。
いろいろと話を聞いていると、ビームスやクロエなどの私たちが知っているブランド名がわんさか話に出てくる。
一体何をされている方なんだろう??ととても興味を持ってしまい(笑)、何をなされているのか聞いてみたならば!レディース服ブランド「ippei takei」のお母様!!
それも、このお母様がデザイナーである息子さん(イッペイさん)のデザインを編んでいるそうな!
すすす、すごい・・・・!
それもニットは全て受注品。同じ物を何枚も編むんです。
画像を見せてもらいましたが、フェアアイルのベストは5枚編んだとか、素敵な白のアーガイルベストはもう売り切れたとか、いやはや一日5時間は編んでるそうですよ(笑)
話をいろいろ伺っていると、見た事のあるぬいぐるみが。
「あれ?このぬいぐるみ、北欧の雑貨屋さんで見ました!」と言う話になり、
「あ?!もしかしてdieciさん?!」
「そうそう!息子がオーナーさんとお友達なのよ〜!」という素敵なおばさま。
「私もdieciさんにはお世話になってるんです」と、話が盛り上がってしまった(爆)
あ、なんか聞いた事がある名前かも・・・と思ったら、私の好きなニットブランド「yuri park」のユリさんとお友達でした。
ユリさんの展示会がdieciさんで行われるようになったのも、このタケイさんの紹介があってこそらしいのです☆
そして、まさかdieciさんで置かれてたソックスカバーが、この方が編まれていたとは・・・・。
編んだものの画像を拝見させていただきました。
いやー、世間は狭すぎる!!

ちなみに、私が編んだ0号針ソックスを見てとても感動して下さりました。
「この編まれた本が欲しい」「教えて頂きたい」とお話下さいましたが、恐れ多くて(笑)
でも、また一人手編みソックスの良さを知ってくださる事ができて、私は嬉しい!
こうやって少しずつ普及活動を続ける私であった(笑)
(そして、また違うプロの方に編み地をお褒め頂けて、またもや有頂天になる私でもあった(爆))

そんなわけで、セレクトショップで「ippei takei」の手編みニットを拝見する事がもしあるならば、あの素敵なおばさまを思い出すんだろうなあ〜と思ったのでした。
いや、またるーむあみでばったりとお会いするかもしれない(汗)
そうなったら、靴下編みをお教えしないといけないのだろうか・・・。


さてさて。
情報なのですが、私が勝手に敬愛するBirgitta Bengtsson Bjorkさんの本が来年の春に出るそう!
そう、あの有名なドット柄ポットマットのデザイナーさんです。
るーむあみさんが糸のお手伝いをなさるそう。
いやん、一体どんな本が出来上がるんでしょうね?楽しみすぎる!
そして、10月半ば〜下旬にはオンネリネンさんで、イサガーさんのワークショップがあるそうですよ。
いやん、行きたいんですけどーーーー!!
丁度東京行く時に開催して欲しいんですけどーーーー!!(笑)
そのうち、るーむあみさんに来てもらうなんてどうですか?とあみさんに打診しときました。
あみさんも結構乗り気なので、いつかは実現するかもですね。

はぁ〜。
今日は、嬉しい楽しい一日で日々の疲れもぶっ飛び。
暑いからといって、家でグータラしてたらいけませんね(笑)
時々、お邪魔して刺激を頂き心を潤さなくっちゃ。

で、結局目当ての糸は「海外サイトで買う方が安いので、ネットで買ったほうがいい」とあみさんに促され、買わずに帰って来たのでした(爆)
[PR]
by lifestyle-p | 2010-09-29 21:40 | 日々
お花
いつの間にやらもう8月ですよ。
そして毎日暑い。全然雨も降らないし、我が家はカラカラ。
気密性が高いマンションは風通りが悪く、リビングがもわぁとしてます。
でも、我慢大会!おかげで?体重が落ちました。
いやいや、私は体重を落としたい訳ではなく、筋力を付けたいのに・・・・。

ところで昨日お花を買いました。
それも、入荷して時間が経っているからと1束300円で購入!
d0057979_9325470.jpg
少々痛んでいてもいいのだ。
花びら染めにするつもりなので、安くてが沢山ある方が良いし。

そうそう、我が家のトマトちゃん。
花は沢山咲いてくれるのだけど、なかなか実をつけてくれません。
ベランダに虫が来ないんだろうということで、お花をちょっと動かしてやって受粉しやすくしてるんですけど・・・。
葉っぱがぐんぐん大きくなってきて、もしかしてこちらに栄養がとられているのか?
もうちょっと様子見・・・。
そして、この間友人のママ友ん家で苔玉を3つ作ってきたんだけど、環境の変化で二つ程くたびれ気味。
ヤバイヤバイ。
花を咲かせてもらうつもりでいるのに、どうしましょ。
頑張ってもらわないと。
[PR]
by lifestyle-p | 2010-08-03 09:38 | 日々
靴下4足編めたけど。
日本×デンマークのサッカーの試合、なんと明日の午前3時からですよ?
起きてたら見たいけど、次の日のことを考えるとやっぱり起きてられないか?!
こういう時って、時差を恨みますわぁ(笑)

d0057979_22355219.jpg
靴下、4足編めました!
画像のコ2足は、色違いで編んでみたのよ。
かかとまで模様が続いているので、ちょっとガーリーな感じ
いや、私の口からガーリーっていうのも変だけど。プッ!!
とりあえず、このコ達はサイトで紹介したいところです。
でもまだサイトが途中までしか出来ていない!!
今日天気がよかったから写真を撮ってみたけど、なんとなく暗いではないか。
梅雨の時期の晴れ間って見逃す訳にはいかないのに、なんでこうフル活用できないんだろうかねえ(笑)相変わらず、詰めが甘いっちゅーかなんというか。
6月が7月に延びてさらに8月に延びないようにしないと(汗)

ところで今日は、籐のかごを編みましたが・・・・大変でした。
親指が痛い!体がだるっ!・・・年寄りみたい(爆)
水に浸けたら柔らかくなるっていうけど、十分固いんですけど?(笑)
これって、籐の種類や素材によって変わってくるのかな〜??
結局習いにいってイロハを教えていただくほうが早いかも〜なんて思います。
地元で教えてくださるところを発見したので、ちょっと考えるべきか。
とりあえず、図書館で借りれる本を読破したいところです。
[PR]
by lifestyle-p | 2010-06-24 22:46 | 日々
minaの上映会
昨日のminaの上映会、なんとギターの生演奏でした。
来季のテキスタイルのサンプルをしっかりと見ることはできなかったけれど、皆川さんにテキスタイルのこだわりを沢山お聞きすることができました。
10分ぐらいお話ししたでしょうか。来季のテキスタイルでとても刺繍が素敵な大柄の花柄の生地があるのですが、「これを生地として出される予定はないのですか?クッションカバーなどに仕立てたいと思わされる生地です」とお伝えすると、「あ、それはいい考えですね。考えてみたいと思います!」とのこと。ほんと、出して欲しいです〜。
今販売されていskipの生地が可愛くてとても欲しいのですが、さすがに高くて買えない・・・。
なので、眺めているだけなんですけど(笑)

この年になると、minaのお洋服はさすがに無理だなあ・・・と思うのですが、小物ぐらいならいいかな?程度に止めておくのが一番いいお付き合いができそうな気がします。

d0057979_131546.jpg
上映会で配られたお菓子。お腹いっぱいだったので包んでいただきました。
また今回もお知り合いの方の手作りなんでしょうかね?これから頂きます!
[PR]
by lifestyle-p | 2010-05-16 13:02 | 日々
とりとめもなく
ちょっとお久しぶりになりました。

いやぁ、何かと忙しくしてましたよ。
毎日出かけていたので、体が休まっていないのは確かなのですが、気力だけはあります!(なんのこっちゃ)
この間、るーむあみさんの春市で毛糸をまたもや買ってしまった(笑)
ビョーキといえばビョーキなんだろうけど、どんだけ在庫増やすねん!
で、一生懸命編んでます。でもね、また増えてるの(笑)
今楽しく編んでいるのが靴下。
サイトを新しくしたら、靴下を数足並べたいんです。
今編んでいるのがオーガニックコットンのもので、これは本当に編みやすくてすいすいいけてしまう!!
オーガニックコットンは、履くと温かいんです。
お肌の弱い方や冷え性の方にもってこい、これから冷房の効いた季節に移行して行きますからね、ほんとお勧めです。
これは色違いで編みたいなーって考えているところ。
6月をめどに数足編めるよう頑張りますわ☆

今日は、久しぶりに百万遍の手作り市へ。
いやー、凄い人人人!!!
え、以前からこんなに人が集まってたっけ?なんて思うほど凄かった。
今日平日なのにー。もちろん女性が多くおばちゃん率が70%を超してたような気がする・・・。
どうやら最近、観光バスで乗り付けてくるらしいですよ?
観光地になっているみたいで、お客さんのほとんどが地方の人ばっかりだとか。
地元の人ってどれくらいの割合なんだろう・・・とふと考えてしまった。
いや、本当に凄いんです。雑誌などの媒体に紹介されたりしてますからね。
これからは、買い物しやすい(通路が広い)上賀茂神社の手作り市にシフトしようかしらんと真剣に考えた一日だったのでした。

買った物と言えば、ほぼ食べ物(笑)
シナチクにパンに、ちりめん山椒に・・・。人をかき分け目的のお店へ。
ちりめん山椒は、昔は並ばずに普通に買えたのに今じゃ10人ほど並んでるんだもの。
びっくりだよ。そんなに有名になったのか?
帰りに旦那に頼まれた葉とうがらしを錦市場で買ったんだけど、はっと横を見るとちりめん山椒が!こっちの方が安いやん〜!!オイオイオイオイオイ(汗)
まあ、雰囲気代と思えばいいのかしらー。あー、何となくもやっとした気持ちで帰ってきました。

そうそう。
話は変わりますが。
るーむあみさんのところで、これからイサガーの糸が買えるようになりますよ。
今までオンネリネンさんが一番の市場かしら?なんて思っていたアナタ!
やはり毛糸屋さんで購入するのが一番だと話を聞く限りそう思います。
イサガー自体、日本で扱ってもらうお店を広げる気があまりないらしいので、毛糸屋さんでいろいろ相談しながら購入できる方が安心のような気がしますわ。
いろいろとサンプルを見せていただいたのですけど、すってきーなアルパカの糸がありました!
オンネリネンさんのところでしこたま購入したので、暫くは見本帳でにんまり眺めるとするかな。

d0057979_1633385.jpg
エコアンダリアの171番を編むことになりました。
綺麗なアンティークゴールドって感じでしょうか。
この色のマルシェバッグ、想像しただけでも可愛い〜!!
右は、マスザキヤのワゴンで見つけたFILATURA DI CROSAの毛糸180円!やすっ!
このイタリアメーカーの毛糸、質がいいから好きだわ。
でもって、安くなっているとなんだかわくわくする。

そうやって毛糸が増えていくんだよ(笑)頑張って編もっと。
[PR]
by lifestyle-p | 2010-04-15 16:37 | 日々