KKSTYLE
kkstyle.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:北欧刺繍( 3 )
ハーダンガー刺繍 クロス
やっとやっと出来ました!!
何ヶ月かかった…かしら(^_^;) このハーダンガー刺繍。

d0057979_94650.jpg

何枚目かな?ちょっと忘れてしまったけれど、私の中ではかなりの大物です!
実は、サイズを間違えて刺してしまった為余計に時間がかかったのもあります。

d0057979_94714.jpg

生地は、土ヰ手芸さんで購入したZweigart Cashel(カシェル)。
10cm当たり112目の平織りリネン。
結構目は細かいですが、刺しやすかったです。
真ん中の模様がポイントですね。とても可愛らしい!

d0057979_94913.jpg

一番時間がかかったのは、四方周りをかがる作業。
あ、アイレットステッチもかなり苦痛な作業でしたね(^O^;)
このステッチ、個人的にあんまり好きくないというのもあって、苦痛に感じたのかもです。
そして、四方周りのステッチが綺麗とは言いがたい仕上がりなので、ここ美しくさせることが今後の課題でもあります。

さてこのハーダンガー刺繍のクロス。
どのように使用するかというと…
d0057979_941079.jpg

以前ロシアの白樺細工作家、越後屋さんに編んでもらった白樺の雑誌いれカゴの隠し用クロスとして使用するためのものでした。
サイズを大きくしてしまったのが逆に良かったみたい。
大きく被さったほうが見た目に良いような気がします。

パターンはこちらから。糸は、DMC8番ホワイトカラーです。
はじめてのハーダンガー刺繍―ステッチの写真解説つき
小野寺 美智子
雄鶏社
売り上げランキング: 172201

[PR]
by lifestyle-p | 2011-08-26 09:22 | 北欧刺繍
ハーダンガー刺繍 ドイリー
最近刺繍を始めてから左腕?左肩ら辺が痛いのだ〜。
なぜかって?それは、左で針を刺すからなのです。
何を隠そう、もともとぎっちょさんなので。
でも、お箸や鉛筆は右に強制されまして、こちらは不自由なく右手を使ってます。
面白いのが包丁。
切るのは左ですが、皮を剥くのは右です。なかなかメンドクサイでしょ(笑)

そんなわけで、肩が痛いわ・・・と思いながら少しずつ刺して出来た物がこちら。
d0057979_121365.jpg
ハーダンガー刺繍の第三弾の作品。
刺繍自体は昔少しやってたので、何となく針の動かし方はわかるのですが、やはり引き具合が難しいかなあ〜。
特にこの模様だと真ん中の部分でしょうか。
真ん中に糸を持っていくのが難しい!これは練習あるのみなんだろうね。
d0057979_12153554.jpg
ほら、真ん中のサークルが大きさバラバラ(笑)
遠目でみたらわからないけど、近くで見たら・・・(笑)
まあ、出来具合はいいとして、このドイリーの模様がとても気に入ってます。
幾何学的な模様だけでなく、真ん中のレース調なところがツボ!!
それに、形が可愛いもん〜。
d0057979_12181350.jpg
そんなわけで、私が編んだかごの蓋用として使うことにしました。
サイズがなななななんと、ぴったり!まるでこのかごの為に作られたデザイン・・・。
重宝しそうです!

生地:コングレス ベージュ
使用糸:DMC Perie No8 エクリュ


はじめてのハーダンガー刺繍―ステッチの写真解説つき
小野寺 美智子
雄鶏社
売り上げランキング: 296414


参考図書はいつもの本から。
この本、どこかの出版社が版権を購入して出せばいいのになって思う。
希望としては、文化出版局ぐらい(笑)初めてのドロンワークの本はここからだったし、ボビンレースも同じように出版してくれたら尚かついいね。
他のハーダンガーの本を見てみると、あんまり萌えるデザインがないし、こんなにわかり易く載っていないし。
最近は洋書チェックに走ってます。
ネットだとわかりづらいので、心斎橋のかめしまか三ノ宮のドヰ手芸などが洋書を扱っているのでなかなか良さげのような気がします。
この間ドヰ手芸に行ったら、カットクロスの種類が豊富だったので、ついつい麻100%の生地を買ってきました。大物を作るのでなければカットクロスが豊富なこのお店がお勧めかもです。
それに、生地が見易く整理されていて、選び易し言うことなし。
[PR]
by lifestyle-p | 2011-03-31 12:31 | 北欧刺繍
何をやっているのかというと・・・
すっかりご無沙汰になってしまいましたが、3月に入りました。
少しずつ暖かくなって来て嬉しい〜!
でも、この暖かさ花粉症がが飛来してるんですよねー。
まだ、鼻にはきていないけれど、喉がこそばい!
絶対これは花粉のせいだわ。咳が出るのです。
今年は風邪を引くことが一度もなく元気だったのだけど、この時期は鼻炎が出始めるので少し憂鬱ですわぁ〜。

さてさて、最近ちょっと刺繍に目覚めまして(笑)
ずっと前に本とグッズは全て用意していたのですが、編み物に没頭していたためなかなか手つかずでした。
d0057979_12452299.jpg
今途中のハーダンガー刺繍。
クロスステッチと違って、幾何学模様デザインのものが出来上がります。
私は初心者だから、とにもかくにもまずは小物から。
正確にステッチすることからですなぁ。
これ、出来上がったら周りをハサミでチョキチョキカットするんですよ。
d0057979_1248446.jpg
こんな感じ。
あまりにも楽しくて、やめられません。
参考本はこちら。
はじめてのハーダンガー刺繍―ステッチの写真解説つき
小野寺 美智子
雄鶏社
売り上げランキング: 77453

北欧刺繍はいろいろな種類があるので、いろいろ学びたいと思っている所です。

「ドロンワーク」の本も買いましたが、あまりにも目が細かすぎて出来るかどうか。
とりあえず、本を見て眺めているところ〜。
いやほんとうに、素敵すぎる。早く刺してみたい!

はじめてのドロンワーク
西須 久子
文化出版局
売り上げランキング: 44174


で、肝心の編み物ですが(笑)
d0057979_12452374.jpg
全然進んでませんわ(笑)
前後ろ身頃一気に編む&縄編み模様なので全然進まないのよねー。
それにもう春だし、ウールを編む気が少々失せてきているかも・・・。
春夏物のニットってあれこれ編んできたけど、日本のこの湿気の多さにはコットンニットは着たくないし、着るならリネンものしかないなーと思ったら、まだ編むのにはいいかな〜なんて。
そのうち、michiyoさんの本から一つ、チュニックかポンチョ編んでみたいね。
今年からは春夏ニットのペースが落ちる分、刺繍に力を入れようと思いました。
どうぞお付き合い下さいませ☆


そういや、ボビンレースもしたくこの本を買いましたが、まだ実践ならず。
一日体験教室に参加しようと決めて一年が経ってしまいました・・・汗
はじめてのボビンレース―切って使える実物大パターンつき
飯野 美智子
雄鶏社
売り上げランキング: 200834

[PR]
by lifestyle-p | 2011-03-02 12:56 | 北欧刺繍