KKSTYLE
kkstyle.exblog.jp
ブログトップ
市川孝さんの木蓋容器
土曜日、朝一で新幹線で倉敷まで行ってきました。
我ながらアクティブなヤツ・・・と思いますわ(笑)それも日帰りだし。

目的は「フィールド オブ クラフト in 倉敷」
それも、これに出展されている市川孝さんのものが欲しかったのでしたー。
クラフトというだけあって、たくさんの作家さんのものが。器や木工好きな方なら、絶対大喜びな催しかも。有名作家さんもちらほら。

d0057979_19171313.jpg市川孝さんは、滋賀県の陶芸家。渡辺有子著「普段使いの器」で紹介されているとても素敵な器を作られる作家さんなのですよ。ご存知な方も多いことでしょう。
先日の日記にも書いていたのですが、ずっと欲しいなと思っていた木蓋の容器、やっと手に入れることが出来ました。それも一番でかい大サイズ。本当は中サイズが欲しかったのだけど、ありませんでした・・・。持ってこなかったらしいのです。
初めてお目にかかって、初めてお話させていただいた市川さんは、とても素敵な方でした。人柄が器に表れているようです。気さくでとてもお話がしやすい。お話が出来て本当によかった。
やはりものを見て、作っている方を見て買えるというのは、贅沢な買い物かと。
さっそく、黒糖入れとして使っています。この木蓋がとても素敵。(ちなみに、左はミニミニ容器。ちょっとした薬味入れにいいかも)
友達の分のシュガーポットもゲット。最後の一個でした(笑)(二個しか持ってきていないらしい)
次回は、滋賀県の長浜にある「季の雲」の個展。楽しみで仕方がないです。
少しずつ増やしていければいうことないな・・・。

ついでに、この日思いっきり日焼け!!
雨降ると思って傘を持っていったのに、思いっきり晴天やし・・・(苦笑)
何で兼用持って行かなかったのか思いっきり後悔したのでしたーーー(涙)
[PR]
by lifestyle-p | 2007-05-14 19:28 | お買い物