KKSTYLE
kkstyle.exblog.jp
ブログトップ
ランダムドットのギャザーブラウス
この間東京に行ってきた次の日から疲れが出たのか、実はぐったりしておりました。
やはり夏の日帰り東京はもうしないことにします(^_^;)
これからは安いホテルでもいいからどこかに泊まることにしよう…。
ちょっと元気が出てきたので、今日はBrorさんの白樺ワークショップに参加してきました。
実はBrorさんのワークショップはこれで三回目。
三回目だと超基本はわかるのですが、やはり綺麗に編むのはまた別ですねえ(^_^;)
てんやわんやでしたよ〜まだまだ修行が足らない!!
バッグを編んできたのですが、もち手はヌメ革を別注でなさるそうなので手元に届くには一週間ぐらいあとなのかな?
出来上がり作品には少し隙間ができたりして悔いが残るんですけど、初バッグということで下手くそでも愛着がわくことでしょうw
またいずれご紹介させてください。

最近またブラウス縫いました。
なんだか…私ブラウスばっかり縫ってますよねえ(^_^;)
デザインやサイズに納得いくブラウスってどれなんだろう…とさまよいながら製作しているようなきがします。
もともとブラウスは好きなのですが、ホームソーイングでできるブラウスとはどの程度なのか…なんだか追求したくなる気持ちです。
そんな想いでつくっているのですが、今回のブラウスはかなり私にはツボでした!
d0057979_19591545.jpg

全体像はこんな感じ。
胸より下の方にギャザーがたくさん入ります。
胸元がふんわりしすぎない分、妊婦服には見えないすっきりさがポイントだと思うんですよね。
前はループボタンでボタンは6つ。
d0057979_19591721.jpg

後ろのギャザーは結構半端ないんですけど、落ち感ある生地を選ぶと重くならないと思いました。
これがリネンだとかなり五月蝿い感じのブラウスになったと思います。
d0057979_19591966.jpg

袖は、長袖と半袖の二つを作ることができるのだけど、時期的なこともあって半袖にしてみました。
簡単に長袖の半分のパターンなので、実はもっさりとした出来上がり。
次回作るときは、袖下を少し削るパターンにひき直そうかと思いました。

このパターンでは、見返し部分を縫いくるむことがないので簡単に縫えます。
特に難しいところはないのだけど、ギャザーがたんまりあるのでこの部分を縫うのが大変。
ある程度ギャザー縫いに慣れてないとかなり億劫になるかも(^_^;)
でも、パターン自体はとても素敵です。
私が今までに縫ってきたブラウスの中では、かなり上位に上がります。
ただ裾が短いので私みたいに身長がある人には、丈を少し伸ばして処理したほうがよさそう。
これはカットしたあとに気がついたので、5mm程度の三つ折りに変更しています。

まあ、どのパターンでも言えることですが、生地選びって本当に大切ですね。
今は、リネンが流行っているから何でもリネンで縫う方が多いかもしれないけれど、
ギャザーの分量が多いパターンでは、リネンはNGのような気がします。
もちろんギャザー部分を縫うのが大変(寄せるのも大変)だし、なんといってもシルエットが悪くなってしまう。
ただのもさっとした洋服になってしまい、変に妊婦服と勘違いしてしまいそうです。
今回は、かなり生地選びに時間を割きました。
コットンでもいいけど、落ち感のあるものでないといけない。
けれど、あまり薄いと裏が透けて見えるので、綺麗に見えない。
厚い生地だとギャザーが大変だしもっさりとした仕上がりでパターンが活かされない。
ならば、透けずに落ち感のある生地…なかなか難しい(^_^;)
探しに探して手に入れた生地は、リヨセル(テンセル)という合成繊維でした。
レーヨンに近い生地であり、透けずに落ち感があって涼しい。
一枚で十分夏に着れる生地に巡りあえて本当にラッキーでした!
もう何度か着ていますが、私の縫い方が悪かったのか?ループ部分が一本取れ気味(^_^;)
縫い直ししないといけないです…。
まあ、そんなええ加減な部分もあるのですが、かなりお気に入りのブラウスに出来上がりました!
これは本当にオススメです。

このパターンは非常に気に入ったので、友人に縫ってあげる予定。
今流行のランダムドットで!(ちょっとおそろい?笑)

パターン:lilla-blomma ギャザーブラウス
生地:fait759 リヨセル100% ランダムドット 2.5m

[PR]
by lifestyle-p | 2011-07-16 20:23 | ソーイング