KKSTYLE
kkstyle.exblog.jp
ブログトップ
FO;Oslo Walk Shawl
あれよあれよと、もう年の瀬です。
あまり年末とか関係なく、編みまくっている私は少し異常かしら(笑)なんて思いつつ、針を止めることは出来ないのでした!!


今年最後にふさわしいかどうか?うーん、わかんないけど何とか年内にフィニッシュを迎えました。
母の元に飛立っていくショール。
d0057979_1235363.jpg
なが〜いなが〜い!!
今まで編んで来たショールは、だいたい作り目をかぎ編みで作り、そこから7目拾って扇状に目が増えていくものばかりだったのだけど、今回のショールはエッジ部分からスタート。
なので、しょっぱなから作り目が300目以上!!
このパターンを選んだ時に少し「失敗したか」と一瞬戸惑ったけど、これもいろんなショールを編む為の勉強ってことせスタートさせることにしました。
d0057979_1235787.jpg
糸はシルクハセガワさんのセイカ。
一本で編むのには少し細すぎるので、二本取りにしてます。
二本取りにして編むと、それなりの太さになってくれたので編みやすくなったかも。

作り目は多分knit cast on のほうが良かったのだと思うのだけど、300目以上作ることとあと、この作り目をした時にどうしても私はきつめに作ってしまう傾向があるので、普通の long-tail cast onにしてます。
そうなると、裏側からスタートってことになるわけですが、まあショールだしわかんないし、それも味があっていいかしらん?と自己都合で編み進めてます。
d0057979_1235445.jpg
このショールは、引き返し編みをするのだけど、wrap&turnを使わずにsskやp2togなどで進めていくのですね〜。
実は始めに間違った解釈をしてしまい、残った目数が合わず引き返し編みスタートまでこのモヘアを全てほどいた時は悲しかった(涙)
結局、今まで編んできた靴下のかかと部分と変わらない編み方だと気づいたのは、このほどく直前でした。難しくごちゃごちゃと英文で書かれると???となるので、シンプルに編み記号だけで良いのにーーーー!てパターンに突っ込んだもんね。
11目ぐらいから始まった引き返し編みが、最終260目ぐらいになりフィニッシュ。
このショールは段数は本当に少ないですが、スタートの目数が多いのでなかなか進まないのよ(涙)
一段で5分はかかるしね〜。特に表目は掛け目のオンパレードだし、間違いやすさ抜群!
目を落としてはならないと、眼力使いまくったら目からしゅわ〜〜〜〜と湯気が出そうだった(爆)
でも扇形と違った長めのショールは、これまた使いやすいショールの形になるのでどちらかというと私はこちらの形の方が好きかも。
d0057979_1256305.jpg

こんな風に巻いてみたり〜?


パターン:Oslo Walk Shawl by Susanna IC Interweave Knits, Winter 2010
この方のショールパターンは、同じようなのが多くて編んでみたいのが多い。
使用糸:シルクハセガワ セイカ 18スモークグレイ 2本どりのため2玉
使用針:4.5mmと5.5mm輪針
変更点:パターンではビーズ使用なのだけど、めんどうなので使用せず。



今年一年、沢山編んだなあ〜と少し振り返ってみたら。
年をまたいで終えたショールから始まり、ショール2点、スカーフ2点、ウェア9点、靴下7点、バッグ8点、帽子10点、手袋etc5点、ほか旦那のネックウォーマー&アームウォーマー2点、などなど沢山編みましたね〜。
去年はほとんど編まなかった靴下が今年は7点!!
実は、今も友人に差し上げる靴下を編んでいる真っ最中〜(笑)
来年は、年明け早々友人の為の手袋と帽子、あとは糸届き次第進めたいウェア2点、そして家にあるイサガーの糸で編もうかと計画中のウェアなど・・・相変わらずです。
来年こそ、自分の為のハイソックスが編みたい!!まあ、いつになるかほんとわかんないトコロですが、楽しみはとっておいてのんびりゆっくりと進めていきたいもんです。
来年も楽しく編み物が出来ますように。
Enjoy Knitting!!
[PR]
by lifestyle-p | 2010-12-30 12:43 | KNIT FINISH